クレジットカードのキャッシング機能

クレジットカードのキャッシング機能とは

近年では、クレジットカードを保有する人が増加しています。

クレジットカードのキャッシング枠を使えば融資を受けることもできます。

クレジットカードは普通買い物をするときには、その場で現金を払わずに後からクレジットカード会社に支払いをするものです。

他にもさまざまなサービスがついています。

ポイントサービスのあるクレジットカードや、海外旅行傷害保険がついていたりします。

サービスのひとつが、キャッシング機能です。

クレジットカードのキャッシング機能とはなんでしょうか。

事前に取りきめた貸付条件に基づいて、クレジットカード会社がキャッシングサービスを提供するというものです。

利用限度額の範囲内ならぱ、クレジットカードを利用して現金を借り入れることができます。

返金するときにはそれぞれのカード会社によって決められた利息を払うことになりますので注意が必要です。

クレジットカードのキャッシングの場合は、あまり頻繁に借り入れするのはおすすめできません。

問題なく返済をしていた場合でも、新しくローンを組みたい時や、クレジットカードを発行することが難しくなるかもしれません

。安易な利用は注意したほうが良いでしょう。

多くのクレジットカードは、買い物で使える金額よりも、キャッシングで借り入れ可能な金額のほうを少な目にしています。

クレジットカードのキャッシング枠について

クレジットカードを持つことは一般的になっていますが、キャッシングに使う人はまだ少ないようです。

クレジットカードにはキャッシング枠やカードローン枠がついているものが多いようです。

全くキャッシング機能を使わないという人も案外いるようです。

使わない人はクレジットカードのキャッシング機能は、カードを盗難した時や落とした時のために利用枠をゼロにしておくのもおすすめです。

どんな方法で、クレジットカードのキャッシング枠をなくすことができるでしょう。

ネットで申し込むのは無理ですが、申込書でクレジットカードを作る場合には、その旨を記載しましょう。

クレジットカード会社は、客側からの要望があれば、キャッシング枠なしのカードを作ります。

店頭窓口でクレジットカードを作る場合は、キャッシング機能をつけたくないことを相手に伝えればいいようです。

郵送で申し込む場合には、メモを同封すればOKです。

すでにキャッシング機能のついたクレジットカードを持っているという人は、カード会社に電話して外してもらいましょう。

クレジットカードに関するトラブルにあった時も、キャッシング機能がなければ被害を低くできます。

次にクレジットカードを作るときにも審査に通りやすくなります。

クレジットカードのキャッシング機能は、利用するつもりがなければ最初から限度額を0円にしてはどうでしょう。

クレジットカードでキャッシングするメリット

最近はクレジットカードを持っている人が珍しくありませんが、クレジットカードのキャッシング機能を使う人は少ないようです。

クレジットカードでキャッシングをするメリットはどのようなものなのでしょうか。

とくに旅行や留学などで海外に滞在するときには、クレジットカードを持参する人が多いと思います。

しかし、旅行中にお金が心許なくなったからといって、日本にいる時のようにATMからお金を引き出せはしません。

便利なのが、海外でのキャッシングです。

海外では現地通貨でキャッシングを行えば、外貨両替手数料がかかりません。

返済は、返済時点でのレートで換算することができますので、利息はつきますが手数料は節約できます。

今は円高ですので、現地通貨での融資は嬉しいものです。

海外でのキャッシングは、主に国際クレジットカードに付帯しキャッシングが行えるようになっています。

海外へ行く場合にはクレジットカードを必ず作っておきましょう。

日本で、時間外にATMを使うような時と同じような手数料の感覚で、海外でもキャッシングをすることができます。

キャッシングできるのが、現地の通過なので両替の手間も省けてとても便利です。

海外に旅行に行く時には、クレジットカードのキャッシング枠を確認してから行きましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ