ショッピングとクレジットカード

ショッピングとクレジットカード

ショッピングをしたいという時にお金の持ち合わせがなくても、クレジットカードがあれば買い物をすることが可能です。

クレジットカードがあれば手軽に買い物が楽しめます。

ショッピングを快適にするだけでなく、クレジットカードは色々な利点があるため、多くの人が活用しているようです。

クレジットカードを持っていることが珍しくなくなった昨今では、誰しも一枚は持っているようです。

多額のお金を財布に入れておかずとも、クレジットカードがあれば必要な買い物ができるという長所があります。

海外旅行など、大きなお金を持って歩くには不安があるという時でも、クレジットカードを持っていけばカードの決済だけで買い物が済ませられます。

一般的にショッピングでクレジットカードを利用する場合、レジでカードをスキャンするだけで、支払いが終わります。

本来のカードの持ち主でない人がクレジットカードを使うことがないよう、暗証番号や決済用のサインを書くところもあります。

会社によってはサインがいらないこともあります。

クレジットカードでの決済は難しいことはないようになっています。

ショッピングを行う場合、クレジットカードを使って払った代金は毎月の決算日に合算して、利用者の元に請求されます。

毎月のショッピング内容と支払い金額の明細は、クレジットカード会社から届きます。

クレジットカードを自分がショッピングに利用した分に間違いが無いか、確認する事も大切です。

ショッピングで利用したクレジットカードの決済方法

クレジットカードを用いてショッピングをするという人は少なくありません。

クレジットカードでショッピングをした場合、一括払いやリボルビング払いなど、幾つかの支払い方法から選択ができます。

他にもクレジットカード会社によっては2回払いやボーナス払いなどが利用できる場合もあります。

あらかじめ取り決めてある期間内に使ったクレジットカードの利用金額を、月の精算日に一括で支払う方法は、カードの請求額が月ごとに変わります。

メリットとしては、毎月の利用額を全額一括で支払うので、利息や手数料が少なくなります。

カード利用時に利息が発生しないという点は魅力的です。

ショッピングなどでクレジットカードを利用して購入した商品代金の合計がそのまま支払い金額となります。

リボルビング払いでは、月々の請求は幾らまでと決まっており、残額は翌月に持ち越されます。

クレジットカードを使ったショッピングを好む人は多いようです。

何度もショッピングに行った月や、特に高い買い物をした時は、一括払いでは返済しきれないほどの金額になってしまうことも、状況によってはありえます。

その点、リボルビング払いならば、月々の請求金額は決まっていて返済のやりくりがしやすくなります。

クレジットカードでのショッピングの際にも返済金額を気にする事無く、高額商品を買いやすいメリットがあります。

ショッピングでクレジットカードを利用する際の注意点

クレジットカードがあれば財布にお金がなくてもショッピングができます。

商品が欲しいと思った時に、すぐに買えるというのが最大のメリットです。

月々の支払日は明確に決まっています。

支払日までに振り込み指定口座に入金ができるなら、その場でお金がなくともショッピングができます。

クレジットカードの支払いをリボルビング払いにすることで、高額の商品も購入しやすくなります。

カード会社から利用金額を請求される前に、口座へ引き落とし金額を入れておくことで、返済をスムーズに進められます。

決済日に銀行口座の預金残高が足りなくて、返済ができなかった場合は、クレジットカードの利用履歴にもデータとして記録されてしまいます。

特に一括払いの場合、月のショッピングの利用頻度によっては、かなりの高額請求が決済日にまとめてやってきます。

銀行口座に残っているお金より、クレジットカードで決済をした金額の方がうっかり多くなってしまう場合もあります。

月々幾らの請求があるか、クレジットカード会社から届く明細表をしっかり確認しましょう。

あらかじめ定められた金利ぶんの利息がつくことがリボ払いの注意点です。

カード会社は、金利に基づく利息を足した金額の支払いを求めてきます。

ショッピングの際に発生した金額だけでなく、利息がついて支払総額が高くなってしまうことは、クレジットカードをリボルビング払いで利用する時は知っておくべきことです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ