日本クレジットカード協会ってどんな組織でしょう?

日本クレジット協会という組織について

日本クレジット協会という組織があるのを知っているでしょうか。

日本クレジット協会は平成21年4月に設立されました。

クレジット取引に関する関係事業者の業務の適正な運営と、消費者の利益保護とを目的としています。

現在、まったくクレジットカードを持たないという人はほとんど見かけなくなりました。

それほどクレジットカードは人々の間に深く浸透しています。

日本クレジット協会ではクレジット取引に関する自主ルールを決め、消費者が安心してクレジットを利用できるようにさまざまな取り組みを行っています。

日本クレジット協会には900以上の団体が会員となっています。

多くのカード会社や銀行、企業などが会員となっているようです。

日本クレジット協会は、クレジット商品の消費者を対象として、消費者相談室をも設けています。

こうした相談窓口は消費者とクレジット企業とのパイプ役となり、苦情や相談といったものに対応しています。

日本クレジット協会のサイトには、クレジットにまつわる基礎知識をわかりやすく説明したページがあるほか、消費者のための情報をQ&Aなどの形式で掲載しています。

学校でクレジットに関する教育をするというような消費者教育への支援も行っています。

企業などにクレジットカウンセラーの派遣をして正しいクレジットの利用方法などの啓発活動もしているそうです。

日本クレジット協会は、クレジットに関するいろいろな活動を積極的に行っているのです。

日本クレジットカウンセリング協会のサポート

日本クレジットカウンセリング協会というのは、どのような活動をする団体なのでしょうか。

今の日本では、クレジットはかなりの程度の普及を見せています。

普及が進んだ反面、多重債務状態に陥ってしまった人も相当増えているのが現状です。

日本クレジットカウンセリング協会は、校正、中立の機関として専任のカウンセラーがクレジットやローンの返済について相談にのってくれるところです。

クレジットや消費者ローン返済が滞ってしまったり、家計が成り立たなくなってしまう人がいます。

どうしようもなくなる前に、なるべく早く生活の立て直しを図る必要があります。

日本クレジットカウンセリング協会は、消費者保護の観点から、中立で公正なカウンセリングを通じて生活再建を手伝ってくれます。

返済が困難になり、解決方法が分からず相談をしたいという人は、日本クレジットカウンセリング協会に連絡してみましょう。

日本クレジットカウンセリング協会は、電話で相談を受け付けています。

相談日時を予約してカウンセリングを受けましょう。

弁済計画を練って相談者から債権者に計画に従って弁済をする手配をしてくれるのです。

日本クレジットカウンセリング協会はクレジットなどの返済に困ったときに相談にのってくれる心強い味方だといえるでしょう。

日本クレジットカード協会からの注意事項

日本クレジットカード協会は、クレジットに関わるさまざまな活動を積極的に展開しています。

たくさんの金融系企業や銀行、クレジット・カード会社が会員になっており、消費者に対して情報提供をしています。

クレジットに関する消費者相談・苦情の対応にあたる窓口がありますが、日本クレジットカード協会の名前を使った詐欺が増加しています。

日本クレジットカード協会を名乗る人物がカードが不正利用されているのでカードを確認したいと訪問します。

調査をしたいからといって暗証番号を聞き出し、クレジットカードを預かって不正に利用するという悪質な詐欺です。

日本クレジットカード協会から注意喚起がされているのです。

個人のクレジットカード契約について、日本クレジットカード協会が調査を行うことはほとんどありません。

暗証番号を聞き出したり、カードを預かるような活動をすることはあり得ません。

日本クレジットカード協会を騙る詐欺にあった場合には、クレジットカード会社と警察にすぐに通報することが大事です。

クレジットカードの暗証番号はどんな状況であっても絶対に人に教えてはいけないことも覚えておきましょう。

普段から自分のクレジットカードと関連する情報の管理には十分注意しておくことが大切なのです。

日本クレジットカード協会のホームページにはクレジットカードに関するいろいろな注意事項が掲載されていますので、一度読んでおくと良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ