水道料金をクレジットカードで払うメリットを調べてみました

今回は水道料金をクレジットカードで払うことについて調べてみましたのでシェアしたいと思います。

水道料金とクレジットカード

クレジットカードで、水道料金、ガス料金などの公共料金の支払いが可能なな自治体が、最近は多くなってきています。

一番のメリットは毎月忘れずに支払いができることです。

それに支払いのためにコンビニや銀行まで出かける必要がなくなります。

つまり手軽に支払いができるので、現在では多くの人が利用しています。

また、クレジットカードのポイントを貯める機会にもなります。

クレジットカードで払いこむことで色々なメリットが発生する訳です。

例えば、東京都では多くの自治体が水道料金をクレジットカードで払えるようになっています。

各自治体も積極的なことがわかりますよネ。

ただし水道料金の払い込みをクレジットカードで行えるかどうかは自治体によってもまだまだ差があります。

今でも口座振替か、納入通知書による振込のどちらかにしか対応していない自治体も多くあります。

とは言え水道料金のクレジットカード払いに対応している自治体も多くなってきているのは事実です。

クレジットカードで水道料金を支払いたいという場合は、まずは自分が住んでいる自治体でクレジットカード払いが可能かどうかを問い合わせてみましょう。

以前も紹介しましたが、水道料金だけでなく電気料金などもクレジットカードで支払いが出来る様になっています。

もちろん、電気料金は自治体ではなく電力会社が対応しているという点では違います。

それでも公共料金のクレジットカード払いが可能な自治体が増えています。

水道料金をクレジットカードで支払う算段は、今は難しい地域でもこれから整うことでしょう。

水道料金のクレジットカード払いのメリット

クレジットカードで水道料金を支払う利点はたくさんあるためクレジットカード払いにする人が多くなっています。

では水道料金をクレジット払いにするメリットは何でしょう。

まず第一に支払いが簡単になり、払い忘れのリスクがなくなります。

ポイント機能があるクレジットカードなら、何もしないでいても勝手にポイントが入ります。

ちょっとした節約で家計を楽にしたいという人は、クレジットカード払いで生じるポイントは無視できませんよネ。

クレジットカードに対応しているものは、水道料金の他、ガスや電気などがあります。

クレジットカードでどの公共料金が支払えるかは、自治体によって違っています。

ご自分の地域でどの様な公共料金がクレジットカードで支払えるのかを一度インターネットなどで調べてみるといいでしょう。

クレジットカードで支払いをする場合、支払い額が多いほどポイントがたくさん入ります。

公共料金は必ず払うものなので、水道料金なども現金で支払うよりクレジットカードで払った方が、ポイントも入る分得な訳です。

貯まったポイントをどのように使えるかはクレジットカードによって異なりますが、割引チケットになったりポイントに応じた景品がもらえたりします。

嬉しいポイントが色々あることが、たくさんの人が使っている理由です。

水道料金の支払いをクレジットカードで払うメリットは、実は払う方だけでなく、自治体側にとってもメリットがあるのです。

水道料金をクレジットカード払いにすることで、自治体が動かずともクレジットカード会社がお金の回収を代わってくれます。

遅延や未払の回収はクレジットカード会社側の仕事になるので、自治体としては、本来のサービスに人を向けることが可能になるわけです。

ですので、これからもクレジットカードの利用の幅は広がることでしょう。

水道料金のクレジットカード払いと割引

水道料金をクレジットカード払いにすること自体は非常に簡単です。

一方で口座振替によって水道料金を支払うと割引が可能な自治体も存在します。

クレジットカードを使って支払いをすることは利点がありますが、水道料金が割引できる口座振替も魅力的です。

もしも割引付きの口座振替と、クレジットカード払いの2通りが水道料金の支払いにあるのなら、どちらの方法が自分にとって得になるかを検討する必要があるでしょう。

さすがに口座引き落としの際に水道料金の割引をしている自治体はされほどあるわけではないので、ホームページでチェックすればすぐに知ることができます。

例えば水道料金を東京都で支払う場合、1カ月の支払いに50円ずつの値引きが入ります。

どちらを選択するかの一つの考え方として、ポイントの額があります。

口座振替とクレジットカードのどちらが有利かを確認したい場合は、毎月支払っている水道料金を確認した上で、クレジットカードのポイント還元率を計算すると良いのです。

どのクレジットカードを使うか、月々幾らの水道料金を支払っているか、この2点でクレジットカードのポイントを決定します。

必要なら、クレジットカードを見直して新しいクレジットカードにしてもいいでしょう。

クレジットカードで水道料金だけでなく、電気代、ガス代、新聞代のような月々にかかる料金を払うことにすれば、その分が毎月ポイントととして貯まっていくことになります。

クレジットカードのポイントは、カードの利用料金に応じて入ります。

効率的にクレジットカードのポイントを貯めるには、公共料金の支払いに使うクレジットカードで、他の支払いもまとめてすることです。

クレジットカードで水道料金など公共料金の支払うをまとめて行うことで、利便性がだけでなくポイントを使ったお得なサービスを受けることができるようになります。

あなたもクレジットカードを使って、公共料金を上手に支払いましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ