クレジットカードを選ぶポイント

クレジットカードを選ぶポイント

たくさんのクレジットカードの中からにどれがいいか選ぶポイントとして何が考えられるでしょうか。

ここではサービス内容と年会費をポイントに選ぶことをおすすめします。

利用頻度が多い分クレジットカードはポイントが貯まりやすいというのが利点になります。

そこでこれから新しくクレジットカードを作成する場合にあらかじめチェックしておきたいのは、まずどういったことにポイントが付くのかやポイントの還元率などについてです。

一般的にはクレジットカードの支払額に応じてポイントが付与されます。

還元率は1%程度の場合もあれば1%以下のこともあり、は利用するクレジットカードによって違っています。

ポイントの還元率は、支払い方法の違いによっても異なります。

クレジットカードをリボルビング払いにすることでポイント還元率を高めることが出来る場合もあります。

ただ、リボルビング払いの場合は利息の支払いが発生するので、ポイントとどちらがお得か確認しておくことがクレジットカードのリボ払いを利用する場合の検討ポイントになります。

もう一つの検討ポイントがクレジットカードの年会費です。

クレジットカードの中でも年会費が高額となるのがゴールドカードやプラチナカードです。

ただ、それらのカードのポイント還元率は普通のカードよりも高くなるのが特徴です。

年会費のかかるカードとかからないカードとで、どちらがメリットとして高いのかは良く検討する必要があります。

クレジットカードのお得な機能

クレジットカードを持つことでいろいろな付加価値が生まれることがあります。

クレジットカードのメリットの一番大きな点は買い物がをする際に現金を持たないで済むことです。

実はクレジットカードを持つメリットは現金が不要なだけではありません。

クレジットカードを利用するたびにポイントの還元がつくのもメリットのひとつです。

スーパーの利用で現金で支払う場合でもポイントが付くことがあります。

クレジットカードを発行する会社に関連する支払いは、更にポイントが優遇される傾向があります。

公共料金の支払の際にもポイントがたまるので、それほどカードは使わないという人でも電力会社が発行するのようなカードは便利ですヨ。

つまり毎月決まって支払いのある会社のカードを所持することでお得になることがあります。

あと、最近多いのが保険機能でしょうう。

クレジットカードを1枚持つことで、旅行保険に入らずに済む場合があるので、海外旅行に行く人にはお得でしょう。

旅行を予定している人には年会費が掛からず保険も付いているカードもあるので、1枚作ってみてはいかがでしょうか。

クレジットカードの入会特典

クレジットカードを作る際に入会特典が付く場合もあります。

この入会特典はクレジットカードを新しく作った時に付与されます。

クレジットカード会社によって期間限定で入会特典をつけているところと、いつも入会特典がついてくるところがあります。

入会特典つきのクレジットカードは探せばいろいろと見つかります。

新社会人がデビューする春には様々な入会キャンペーンを行っています。

入会特典と一口に言ってもいろいろとあって、キャッシュバックやポイント付与サービス、ギフト券のプレゼントなどがあります。

クレジットカード会社側からすればクレジットカードを作ってくれる人を増やすこと自体が目的なのですネ。

クレジットカードを選ぶ時には、他の条件が同じであれば、この入会特典の差で選んでも良いかも知れません。

ただし、入会特典を目当てに一度に何枚も作ることは問題なのでおすすめしません。

またクレジットカードを作った後で解約し、入会特典目的で、再び新しいカードを作ることもおすすめできません。

そういうことは履歴が残り、カード発行会社の信用を失い、審査に通りにくくなることにつながります。

本当にローンを利用したい時などに審査が通らないこともあります。

特典はうまく利用することは良いのですが、特典目当てにクレジットカードを作ることは注意しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ