クレジットカードを比較するポイント

クレジットカードを比較する前に

クレジットカードをつくる際には、各クレジットカード会社の内容を確認し、比較した上でどのクレジットカードを作るのかを決めるようにしましょう。

しかも比較する項目も多岐に渡ります。

ですのでクレジットカードの比較と一言で言っても、比べる点は幾つもあります。

クレジットカードを取り扱っている金融会社は相当の数にのぼりますし、そもそも様々な会社がクレジットカードを作っています。

大きく分けて、銀行系、信販系、流通系、メーカー系に分けることができます。

幾つかの系列が連携していたり、系列だけではくくれない特徴を持つ金融会社も存在しています。

さらには同じクレジット発行会社が複数のクレジットカードを発行していたりします。

クレジットカードの比較といっても、どれとどれを比較するのかという難しい問題があります。

例えばクレジットカードを利用した際のポイントを重視してクレジットカードを選ぶのであれば、信販系のクレジットカードが上位に来るかもしれません。

その他にもクレジットカードを選ぶ時の着眼点はあります。

さらにはどこのクレジットカード会社も独自のサービスを展開しています。

特にメーカー系や流通系はその会社ならではのサービスがついているカードを発行しているのが特徴的です。

どんな内容のサービスを受けられるかは、同じ会社が発行するクレジットカードでも種類が異なると全く違うものになっています。

クレジットカードをどのように使うかによっても、カードの選択基準は異なります。

なのでクレジットカードを比較検討する前に、そもそもなんお目的でクレジットカードを使うのか再度確認することが必要でしょう。

クレジットカードを比較する時に役立つもの

クレジットカードを比較するサイトがたくさん開設されています。

いえいえ、このサイトでも将来はクレジットカードを比較するためのページを作るつもりです。

比較サイトでは、ポイントの付け方、年会費や維持費がどうなっているか、割引の仕組みについてなどの情報を比較検討できます。

順位づけがされている比較サイトなら、今人気があるクレジットカードが何か一目瞭然です。

とはいえ、人気のあるクレジットカードが自分に最も適しているかといえば必ずしもそうとは限りません。

カードの広告を見ると一口にポイントがお得と謳っていても、ポイントの貯まり方はカードによって異なります。

提携店で使うとポイントの付与率が高くなるといったクレジットカードも存在します。

なにかチャージをすることによって貯まるポイントもあります。

しかしクレジットカードを滅多に使わないという人は、いくらポイント貯まると言ってもあまり意味が無いですよね。

また、身近にクレジットカードの提携店がなければ、ポイントも貯まりません。

単にポイントの付与率を見るのではなく、そのための条件も吟味する必要があります。

比較サイトを確認する場合はそういう自分の使い方も考慮して参考にしてください。

クレジットカードをどう使うかを具体的に考えることによって、クレジットカードを比較するポイントが見えてきます。

クレジットカード比較する際のポイント

クレジットカードを絞る時は、色々な角度から比較することが望ましいです。

とは言え、やはりポイントの付与率が高いクレジットカードが良いという人が多いのは事実でしょう。

そこで一歩踏み込んでカードをどう使うとポイントが入るのかを調べることが大事です。

比較サイトでは、実はそういう点は、細々として見栄えに影響するので、載せていない場合もあります。

たいていはポイント以外にも、いろいろなサービスや機能をカードに付加しています。

例えば車をよく使う人なら、ガソリン代にカードを使うとポイントが貯まりやすく、ロードサービスが良く、ETCにも使えるカードが向いています。

一定条件でキャッシュバックがもらえたり、携帯料金や公共料金の支払いにポイントが入りやすいカードもあります。

ネット通販のサイトで発行しているカードでは、自身のサイトでの決済にクレジットカードを使うとお得になる場合もあります。

海外や国外への出張が多い人は、旅行時の保険サービスやショッピング保険がつくクレジットカードがおすすめです。

そういう個性的な付帯サービスがついているクレジットカードは、比較する以前にそのカードしか選択肢がないという場合もあるかもしれません。

クレジットカードには普通、複数の付加価値がついています。

ある意味どれを選んでも、全くのハズレということは考えにくいのも事実でしょう。

そういう場合こそ、自分の利用の仕方を良く踏まえて比較するようにしましょう。

クレジットカードの中には、年齢や年によって、クレジットカード会社から得るサービスが変わるものもあります。

しかし、今はインターネットという便利な物がありますので、クレジットカードの比較検討のためにも、ネットを活用して下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ