学生向けのクレジットカードのポイント

学生でも作れるクレジットカードがあります。

今回はそんな学生向けクレジットカードについてまとめてみましたので、学生の方や保護者の方は参考にしてみてください。

学生向けクレジットカード

最近はクレジットカードを手にする学生の数が増え、珍しくなくなってきているようです。

学生は一定の収入がないことが多いですが、それでもクレジットカードを作れるようになってきました。

一定の収入がないのに、学生はどうしてクレジットカードを作ることができるのでしょうか。

学生がクレジットカードを作ることができるのは、学生という身分に信用があるからです。

当たり前のことですが、銀行口座にある程度の貯金はなければなりません。

また、学生であるときにクレジットカードを作り、引き落としが滞ってしまったような場合は、社会人となった時でもクレジットカードを作る際に問題があるとされる場合があります。

なので、学生であっても基本的な考え方は普通のクレジットカードを作る場合と本質的な違いはありません。

普通、学生向けのクレジットカードで利用できる金額は、一般のカードよりも低い金額に設定されています。

概ね5万円から20万円ほどです。

またクレジットカードを作る際には、学生証、パスポート、保険証、印鑑、銀行口座関係の書類をカード会社に提出しなければなりません。

クレジットカードの申込み自体は、社会人が作るよりも、簡単なことが多いようです。

ですのでクレジットカードは、学生のうちに作っておくのがおすすめです。

学生向けのクレジットカードの場合、適用されるサービスも学生向きのお得なものがついているもの多いようです。

旅行保険やポイントサービスなど、学生向けのクレジットカードは有利な部分がたくさんありますので、上手に使うといいでしょう。

学生向けクレジットカードの選び方

最近は多くの学生がクレジットカードを持っていますが、学生向けのクレジットカードが多く発行されているようです。

そんな幾つもの種類から一枚を選ぶとしたら、何を選んだらよいでしょうか。

どのような点に気をつけて選べば良いのかを考えてみます。

安定した収入がない学生がクレジットカードを作る場合、安全性も大事な点になってきます。

学生が持つのにもっともよいクレジットカードは、銀行系のクレジットカードです。

また、クレジットカードを選ぶ基準としては、自分の生活スタイルに合っているかどうかを見るようにするとよいでしょう。

学生向けのクレジットカードは年会費がかからないというのが、大きな特徴です。

一般の人を対象とする場合年会費がかかるカードであっても、学生専用の場合は気にすることなく使えます。

年会費有料のカードと同クラスの旅行保険を利用することができたり、ETCカードが無料になるなど、他にもさまざまなカードがあります。

旅行に行く機会が多い学生にとっては、旅行保険の特典が手厚いクレジットカードを持っていれば役に立つのではないでしょうか。

さらに携帯電話の代金決済に使えるとポイントを定期的に貯めることもできます。

このように、学生向けクレジットカードの特典にはいろいろなものがあります。

学生専用クレジットカードを選ぶときには自分の生活のスタイルに合ったものを探し、うまく使っていくことがおすすめです。

学生向けクレジットカードの注意点

学生向けクレジットカードには多くのメリットがありますが、一方で使いすぎるのは問題です。

これは普通のクレジットカードでも同じことですが、クレジットカードを使えば後から支払いが発生します。

その場では財布の現金が減りませんが、後から銀行口座から引き落とされます。

なので、どうしても使いすぎてしまうことがあります。

そうならないように学生時代からクレジットカードの利用の仕方を学ぶという面があるわけですが、やはり使いすぎには気をつけねばなりません。

学生専用カードに限らず、クレジットカードを安易に他人に貸し出すのは禁物です。

何かが起きてしまった場合、学生であってもカードを貸した人が責任を負わねばならないからです。

当然家族間であっても貸し借りはやめましょう。

学生専用に限らず、クレジットカードを持ったならば、すぐに裏面に署名を入れましょう。

所定の位置に署名を入れていなければ、仮にカードの不正使用があった場合でも損害額が補償されないのです。

クレジットカードを利用したときにもらえる利用伝票ですが、これはすぐに捨ててしまったりせずに代金の引き落としが完了するまで保管しておくことです。

利用伝票を取ってあれば、万一請求額が間違っていたような場合でも、動かぬ証拠となります。

学生専用で限度額が低いとかいうことは無関係に、クレジットカードを紛失した際には、警察とカード会社にすぐさま届け出ねばなりません。

届け出をしておけば、紛失したり盗難に遭ったクレジットカードは無効となり、悪用できなくなります。

紛失中に不正使用されていたとしても、カード盗難保険も適用されることから、その分は補償されます。

学生用クレジットカードは社会人になった際には通常のカードに切り替えて継続利用出来るのが普通です。

学生中に学生専用クレジットカードを作成し、使い方に注意して使っていれば、卒業後にも便利に使うことができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ